L'shanty(シャンティー)

2017-10

【重要】価格改定のお知らせ(長文です) - 2013.12.18 Wed

いつもブログをご覧の皆様ありがとうございます。
本日は皆様へ価格に関してのお知らせがあります。

今年はイベント出店に力を入れ、材料費をはじめイベント出店費や交通費などの制作・販売していくための諸経費について学びました。
結果、今のままでは黒字を出すことが難しく、このままでは来年以降本職としてやっていくのが難しいと判断しました。
これまでは革小物一本ではありませんでしたのでお客様の反応を見る機会として良しとしてきましたが、
来年以降は職業としてしっかりと活動していきたと思っております。

本来このような場で書くことではないのですが、少しでもご理解をいただければと思いこの場をかりて発表させていただきます。

L'shantyでは基本、「手染めで染めた牛革」を使用してオリジナル色で展開という形をとっていて、今後も手染めオンリーで制作していきたいと考えています。
手染めと手縫いはものすごい時間とコストがかかります。
コストを下げるのは簡単なことなんです。元から染まっている色革を使用し、革パーツの貼り合わせなどを極力無くし縫う手間も減らせばいい…これも価格を抑える1つの素晴らしい努力です。
すごく悩みました。色革を使用して裏貼りなども無くそうかと。

そうやって悩んでいたときに、革を購入している会社の社長様から1つの本をいただきました。
とても面白くて数時間で読んだのですが、その中でこのような文章がありました。
「いいもんつくりなはれ」
brog2013-12-18-1.jpg

この言葉に救われた気がします。

僕はL'shantyのコンセプトである「高級感のあるシンプル」を常に大切にしています。
勿論、僕より技術のある人はごまんといます。
レザー関係の出展者も日々増え続け、L'shantyなんてまだまだこの業界でいえば新参者。
そんな無名である僕の商品を購入していただけるお客さんに喜んでもらい、生き残っていくにはどうすれば良いか?
「これハンドメイドなんだよー!」
「色も自分で染めてるらしいんだー!」
「作りも丁寧でしっかりしてて使いやすいんだよー!」
「ステッチも可愛いでしょー!」
「エイジングが進んで良い感じでしょー!」
お客さんがこんな風に友達に自慢できるモノづくりをしていくべきだなと改めて思いました。
「買ったけど微妙だった…しょせんハンドメイドか…」と残念な気持ちにさせないためにも。

おそらく来年以降、周りに比べてお値段は少々高くなると思います。
ですが、ただ高くなるだけではありません。
安心して購入できるような取り組みも今考えています。

(まだまだですが)今自分ができることをしっかりと商品に詰めこみ、
妥協の無いモノづくりを目指してまいりますのでどうぞご理解のほどよろしくお願いいたします。

最後に改めてブランド名の説明とコンセプトを。
L'shanty(シャンティー)…L=レザー(Leather)、shanty=掘っ建て小屋。
その二つを掛け合わせ「小さな作業場からてづくりの革小物を」という意味で名づけました。
コンセプトは「高級感のあるシンプル」

最後までお読みいただきありがとうございました。

L'shanty 角保善之
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lshanty.blog.fc2.com/tb.php/98-6840ac0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今後の予定 «  | BLOG TOP |  » OSAKAアート&てづくりバザールVol.14終了

プロフィール

シャンティー

Author:シャンティー
L'shantyというブランド名で、ハンドメイドで革小物を制作しています。
全て手縫いで縫製しております。

公式サイト
http://www.lshanty.com

Facebook
https://www.facebook.com/lshanty.face

Twitter
https://twitter.com/yoshileather

お問い合わせ
info@lshanty.com

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
お知らせ (114)
ただの日記 (43)
道具 (12)
制作 (34)
作品集 (17)
こだわり (1)
こだわりとお知らせ (1)

QRコード

QR